フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 稽古、稽古、稽古の連続 | トップページ | ひさしぶりのレン »

2010年10月16日 (土)

ピースボートから3ヶ月ー芝居芝居芝居

久しぶりに、近況報告。

帰国後、怒涛のごとくに待っていた稽古や打合せ。
8月末の「平演会」は、台本が難航して、大幅遅れの中、
新メンバーも含めて、稽古が白熱していた。
舞台監督のつもりで、覗きに行ったら、役者にもなっていて、
慌てて、追いつこうと台詞チェックから取り掛かった。
本番は、ワンシーンの役とはいえ、舞監をやっていても、
どこか落ち着かずだったが、役者が稽古より良い演技をみせていたのが救いだった。

9月初旬は、中川文化小劇場で、「秋の朗読会」。
これで5回目だが、演出・舞台監督をやりながら、
今年は、朗読劇『べっかんこおに』に出演。
これも又、本番の忙しいこと!
中川区と中村区の合わせて20名弱の朗読グループと一緒の舞台作りで、
緊張しながらも楽しそうに朗読している姿が美しく、
毎年楽しませてもらっている。

9月中旬の創芝社も、舞台監督。
今や旬のヒットアイドル「おもてなし武将隊」の織田信長が出演するというので、
チケットの数が読めない!
当日は、観客の整理におおわらわ。こんな舞監体験は初めてだが、
うれしく、楽しい公演だった。
舞台は、創芝社らしい、じっくりしっとり創って観させた。

この合間を縫って、
11月下旬ひらき座の台本検討のため、
台本が書き直される度にメールが入り、何度も台本を読む。
今年は、「総合アドバイザー」とワケがわからん役と
出演もあるため、自分の役のところばかり直していた(冗談です)。

そして、来年は1月の遊楽演の稽古は、毎週月曜に必ずやってきて、
これ又、装置のことやら、あれこれ考えることが次から次へと湧いてくる
劇作りなのです。

来年2月には、近代戯曲のリーディングに出演させてもらえるということで、
その電話も入ったりしました。

更に、来年7月下旬のみどり文化芸術ネットワークの打合せ・月に1回のワークショップ。
私の作演出の『みどりの宙(そら)を越えて』だが、
9月末から(早く早くと督促されていた)台本書きに取り組みはじめた今日このごろでした。

こうやって書くと、必ず体に気をつけて!忙しすぎ!年を考えろ!
とか温かいお声がかかって、うれしい心遣いが飛んできますが、
合間を縫って、この間も信州に遊びに行って、
掛け流し100%の本物露天温泉でのんびりしてきたりしてますから、
大丈夫ですよ。
(ちなみに、塩素たっぷりの温泉は危険ですから、やめましょうね)

そうそう、劇団ピースボートとは、
講談の神田京子師匠の講演会に
岐阜や名古屋のメンバーと一緒に聴きに行ったりしました。

又、群馬の女優志望のメンバーが、
昨年、私が演出した『ひとすじの糸』(本邦初演)を
来年3月13日にリーディングすることが判明。
縁!
ぜひ聴きに行こうと楽しみが増えて増えて。

ということで、皆さん、人生は楽しむに限りますよ。

« 稽古、稽古、稽古の連続 | トップページ | ひさしぶりのレン »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 稽古、稽古、稽古の連続 | トップページ | ひさしぶりのレン »