フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 1日目。4月16日(金)。 | トップページ | 中国厦門~ベトナム・ダナン、そして劇団PeaceBoat »

2010年4月19日 (月)

2日目。4月17日(土)。

朝は元気に、太極拳。6時から30分。その後ラジオ体操。

揺れる船の上、時折よろけながらの運動は、船の旅にどうやら必須。

日課にしようと心密かに決める。

まだ外は肌寒いが、昨日の雲も取れ、晴れ渡る海が心地よい。

見渡す限りの海、海、海……、

と思ったら、あにはからんや北のほうに陸地が……。

何のことはない、まだ紀伊半島沖。潮岬。

201004170709242

朝食後、Mozartを聴きながら、ティータイム。

愛用のTimedomain Miniという優れもののSPを持ってきたのだ。

卵のかたちがかわいい。

一見すると、普通のSPを奇をてらって卵型にしただけのようだが、

音を発する原理が全く違うSPで、とても自然なリアルな音を発する。

興味ある人は、探してみてください。

今日は、オリエンテーションの日。

避難訓練に、船内生活案内、船内探検、

トーク「PeaceBoatの魅力」と、学校に入った新入生の気分だ。

まず午前中は避難訓練。

学校でのいい加減な形だけのものと違い、

救命胴衣ライフジャケットの着け方の実践、

その機能の説明、

(笛、タイタニックでもそれで助かった・水に浸かると点灯するライト・反射布)、

普段からの心構えまで、みっちり50分。

まさかないだろうと思いつつ、万が一が全くないとはいえないと、

実際、ちょっと荒れている海を見ながら、

真剣にライフジャケットの着け方を頭に叩き込んだ訓練だった。

船の生活を円滑していくためのチームがいくつかあって、

ま、暇だし、若者とも仲良くなれるか、ということで、

私はPAチームで、各種イベントの音響・照明の、

妻はブッカーチームで、PCの技術を生かして、船内新聞作りの、

お手伝いをそれぞれすることとなった。

毎日夜、夕食後にミーティングがあるのだな。これが。

なんだ、結局、名古屋での生活パターンと変わらなくなってきたぞ。

昼食後、船内生活オリエンテーション。

更にわかった、驚くべき、本構成メンバーの構成第2弾。

850人のうち、

6名の就学未満の子供たちを入れて、30代以下が300人。

40~50代の働き盛り世代が100人。

残り450人が、団塊世代。

更に更に、2回目以上というリピーターが、200人!

更に更に更に加えて、途中合流組が100人ほど。

予想以上に多い、若者たちとリピーター。

こいつぁ、春から面白くなりそうだぜぇ、と盛り上がった

オリエンテーションであった。

夕方から、船内探検。

もうあちこち歩き回って済んでいたが、運動を兼ねて参加。

単に場所を見るだけでなく、情報も知らされて、意味のある時間となった。

19:30より遅い夕食。本日は、純日本食。

同じテーブルに着いた人たちと話が弾み、アッと言う間に1時間。

20:30からの「クルーズディレクターによる魅力大航海」に慌ててかけつける。

結局、PAミーティングに出席できなかった……。

ピースボート全体企画や水先案内人講座、自主企画等、

ピーク時には、1日に50もの企画が並ぶと聞く。

「何もしないも船旅 何かするのも船旅」

朝から夜まで忙しい日々になるのかならないのか、

いや、するのかしないのか、

この自由が、なによりの、PeaceBoatである。

出発前、ブログ毎日更新するぞ、と公言したが、

1日目のブログは、奇跡的なUPだったらしく、

毎日は大変困難。

要所要所で、お便りすることにします。

帰ってからの土産話も取っておかないとね。

« 1日目。4月16日(金)。 | トップページ | 中国厦門~ベトナム・ダナン、そして劇団PeaceBoat »

旅行・地域」カテゴリの記事