フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 出航前日、歌舞伎を堪能。 | トップページ | 2日目。4月17日(土)。 »

2010年4月17日 (土)

1日目。4月16日(金)。

12時に横浜港大さんばし埠頭に集合とのことで、その時間に行くと、

待つこともなく、書類を受取り、スーツケースの検査、

税関を通り、出国審査をあっという間に終わり、

12時半過ぎには、船に乗っちゃったのだ。

20100416_1207272

乗る前、昼食はついてるのかいないのか、

弁当を買っていったほうがいいんじゃないとか、

なに、出なかったら出発ターミナルにあるさ(実際はなかった…)とか

夫婦で論争したあげく結局持っていかなかったのだが、

昼食はレストランへどうぞ、だった……。

バイキングの昼食(これからずっと朝昼はバイキング…、ううう体重が……)

後、部屋に戻り、大荷物の整理。

ショックだったのは、段ボールが帰りに使い物にならないぐらい、

ボロボロで着いていたこと。

部屋そのものは、そんなに広くないが、

4人対応の部屋だったため、収納スペースが広く、

ほとんどの荷物は、そこに入っちゃったのが、幸いだった。

そんなことを大わらわでやっていると、早くも出航時刻が迫り、

「出航式」をやるので、集まれと言う。

みぞれが降りしきる冬景色の中、船は出ていく…。

絵になりそうだが、実際はめちゃくちゃ寒く、

ブルブル震えながら、シャンパンで乾杯しながら、

船から「行ってきま~す」

岸壁から「行ってらっしゃ~い」

を何度も繰り返しながら、オーシャン号は岸壁を離れた……。

ああ、ホントにこれから日本を離れて、101日世界一周に出かけるのだ、

と実感が熱くこみあげ、思わず涙が出そうになった……。

テープが名残惜しそうに、風に舞っていた……

という絵が全く無くて、

船からと岸壁から、双方からテープが投げられたのだが、

相手側に届かず、全て失敗。

黄緑色のウインドブレーカーを着こんだ回収隊が

(直前まで岸壁の車内に待機していた)

さっさと落ちたテープをゴミ袋に突っ込んでいた……。

両親に連れられた1歳児から、前回から引き続き参加の91歳まで。

17カ国850名の参加者。300名のクルーを含めると35カ国の

PeaceBoatならではのインターナショナルなメンバーだ。

一人旅の最年少は、なんと13歳の少年!

(親の顔が見たい! ← もちろん、いい意味で!)

船内では、日本語(当然)と並んで流暢な英語が飛び交う一方で、

片言の日本語と英語があちこちから聞こえる。

どこかで、最新鋭の船と聞いたのは夢だったのか。

あちこちに、ぐっと押しつけないと開かない扉、使われていない器具等、

1965年築造の45年も経つベテラン船だった……。

20100416_1211312 

(出番ないだろ と思いつつ 思わず見上げた)

夕方から、ウエルカムパーティ、その後ウエルカムディナー。

フォーマルでどうぞ、ということで、和服に着替えて出かける。

船長主催ウエルカムパーティは、プールデッキで、寒いこと寒いこと、

早々に退散する。

20100416_1831562

ディナーは、牛タン赤ワイン煮がメインディッシュの洋食フルコース

(ううう体重が……)。

さすがに、外海に出たら、船が揺れる。

立っていると、自分も揺れる。

船に酔ったのか、酒に酔ったのか、はたまた、あまりの解放感に酔ったか……。

ベッドに横になると、ますます揺れを感じる。立っていると感じない微妙な揺れも感じる。

これは、酒に乗じるしかなさそうだ……。

« 出航前日、歌舞伎を堪能。 | トップページ | 2日目。4月17日(土)。 »

旅行・地域」カテゴリの記事