フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

トップページ | 2010年2月は・・・ »

2010年2月 1日 (月)

2010年1月の出来事

遊楽演『OH! 悟ッ空』が終わった。
30日(土)砂田橋小学校観劇会が午前子供たち、午後PTA保護者対象に行われ、出演した30余名の児童の熱演で、東文化小劇場は熱気に包まれて、公演は成功裡に終わった。・・・ように見えた。
事件は起きていた。悟空役が、高台から飛び降りた時、右足を骨折!
40年以上、芝居に関わってきたが、こんな事態は初めて。ピンチ!!!!!!!
だが、キャスト・スタッフの対応は早かった。悟空役は声のみの出演、若い役者が動きだけを担当することを決定。その若い役者がやっていたいくつかの役を何人かに割り振ることにし、その夜ぎりぎりまで稽古。
舞台監督まで出演となったので、私が舞台監督に回り、出演までする羽目に。
翌31日は、一般公演2回。昨日以上の緊張感が張り詰める中、無事終了。怪我を知っていた観客は、ハラハラしながらの観劇、知らないお客さんはなんでだろうと不思議な気持ちで見ていた方や、違和感なく観られた方もあったと聞く。2回目の公演の幕が降り切った時のみんなの笑顔は、忘れられない。
劇作りそのものがドラマだった。
遊楽演メンバーの頑張りはもちろん、多くのスタッフや助っ人役者の皆さん、そして何より砂田橋小学校の子供たち、支援スタッフ、さらに東文化小劇場スタッフに支えられた劇作りだった。得難い経験だった。すべての関わった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

トップページ | 2010年2月は・・・ »

芝居」カテゴリの記事